• 腰痛治療の神戸市灘区ちはや鍼灸接骨院トップページ
  • 高橋院長の紹介
  • 初めての方へ
  • 内観紹介
  • 料金について
  • 腰痛・交通事故治療などお問い合わせ

ためになるよくある質問

患者様から寄せられる質問に関して院長の高橋がお答えいたします!

画像

ためになる! よくある質問

<< 「ためになるよくある質問」にもどる

院長紹介

2014.03.25 0:00

治療家を目指した経緯と現状



治療家を目指した経緯と現状

 

ちはや鍼灸接骨院の院長の高橋裕介です。

 

ホームページを見て頂き、本当にありがとうございます!!

 

ちはや鍼灸接骨院は20119月に開院しました。

 

ホームページでは当院の事、私の事を少しでも分かって頂き、「治療のきっかけになれば…」との思いで作成いたしました。

 

悩みをお持ちの方は、どうぞお気軽にお電話ください!

 

 

※下記に治療家を目指したきっかけを記載しています。

 

 

 興味のある方はご覧ください。(観覧時間7分程度)

 

野球との出会い



野球との出会い

 

大好きな野球…

 

4月1日生まれで、身体がとても小さかった私は、小学校5年生になるまで野球チームへの入部が許可されませんでした。

 

入部後は野球ができる喜びを感じながら生活し、中学校入学時も迷わず野球部に入部しました。

 

小学校時代、全く怪我をしたことがなかったのですが、中学時代に肘や肩、足首の捻挫を幾度と経験し、怪我のしやすい身体になってしまいました。

 

治療をするという考えはこの時はなく、安静にして痛みをとることを考えていました。

 

その為、怪我するごとに部活を見学するようになりました。

 

「この痛みと一生付き合うのか…」と絶望した高校時代



「この痛みと一生付き合うのか…」と絶望した高校時代

 

高校入学後も、野球を継続。

 

2年の夏のこと、練習試合中、一塁まで走っている途中で突然腰に痛みが走り転倒しました。

 

「今まで感じたことのない嫌な痛み」

 

その後も走ると腰に痛みが出現し、脚の力が抜け転倒する生活が続き、野球以外の運動にも支障が出る為、体育の授業も見学することが多くなりました。

 

身体を動かす事が生きがいの私には不安の募る日々を送る事になりました。

 

病院を受診するも「骨に異常なし」と言われ、薬を処方してもらいましたが、全く改善する気配が無く、痛みが強くなるばかり。それでも早く治したい私は紹介してもらった県外の「有名」と名のつく病院を数件受診するも、やはり原因は不明。

 

原因不明にも関わらず増える薬の量。

 

野球をすることからどんどん遠ざかり、治療とリハビリの日々。

 

一生腰痛と付き合っていかないと駄目なのかと心底落胆し、リハビリのやる気も起こらず、薬も飲まず、まさに「絶望」でした。

 

私のように絶望する人の力になりたい



私のように絶望する人の力になりたい

 

高校卒業後、自分自身の痛みの原因見つける為と、なにより自分の様に痛みでやりたいことが出来ない人のサポートがしたいとの思いから、スポーツトレーナーになる為に専門学校に入学。

 

そこで、障害者スポーツに興味を持ち、恩師の紹介などもあり、車椅子バスケットのサポートさせて頂くようになりました。

 

障害の度合いが違う中で、共通の目標に向かいボールを運ぶ姿がとても印象的で、サポートすることにやりがいを感じていました。

 

しかし、そこでぶち当たったのが、やはり「痛みの問題」。

 

痛みがあることでモチベーションが上がらない選手に対して治療技術の向上を痛感しました。

 

「何とかしたい」

その思いが強くなるも、何をしたらいいのか分からず困り果てていました。

 

すべての痛みで悩んでいる人たちの力になりたい



すべての痛みで悩んでいる人たちの力になりたい

 

困り果てている中で、御縁があり、接骨院勤務に転職しました。

 

それまで、接骨院が何をするところなのか具体的に分かっていませんでしたが、働かせて頂く中で「自分のしたいことはこれだ!」と思い、働きながら学校に通う事を決意しました。

 

3年後、柔道整復師の資格を取得。

 

これで、力になれると思っていましたが、すぐに過信だと気づかされました。

 

学校で習った事と接骨院で習った事だけでは、まだまだ治療と呼べるだけのことは出来なかったからです。

 

勤務地を神戸に移動し、当時一緒に働いていた先生に指導してもらい、治療家としての心構え、患者さんとの向き合い方など技術以外の面もたくさん教えて頂きました。

 

並行して関西でのトレーナー活動も開始。

 

高校野球強豪校・社会人アメリカンフットボールチームに参加。ここでもたくさんの方々の御縁で、様々な事を吸収する事が出来ました。

 

スキー場での救護所活動やほねつぎ塾、解剖学講習会などに参加し、身体の奥深さや治療に対する見立てが出来始め、治療効果が見え始めたのも、この頃です。

 

その後、神戸松蔭女子学院大学Lacrosse部メディカルトレーニングコーチに就任させて頂き、チーム再建に着手しました。

 

選手たちからの感謝の声をきっかけに開業

選手たちからの感謝の声をきっかけに開業

 

2011年9月に開業させて頂きましたが、実は同年5月まで開業する気はほとんどありませんでした。

 

きっかけは、卒業した選手たちからの感謝の声と御礼の手紙です。

 

そこで決意が固まり、準備期間が短い中、多くの方々にサポートして頂き開業しました。

 

今でも選手たちから頂いた手紙は私の宝物です。

 

「選手のみんな、ありがとう」

 

痛みや不安を今以上に早く解消してもらいたい

痛みや不安を今以上に早く解消してもらいたい

 

開業から3年目を迎える事ができました。

 

この間、遠方からも多くの患者さんに来院して頂き本当に感謝しています。

 

しかし、すべての方が治療する事で痛みや不安を解消された訳ではありません。

 

来院した方が全員痛みや不安が解消できるように、私自身のレベルアップは常に必要だと考えています。

 

現在は伝説の治療家、故「山本宣良」先生のお弟子さんにあたる野村忠司先生を師事し、日々鍛錬しています。

 

高校時代の自分がそうだったように、痛みと不安で絶望する人の力になる為、本日も治療道に精進しています。

 

「あなたとあなたの周りの人が、今以上に幸せになれるようにサポート致します」

 

長年悩み続けた慢性症状でもぜひ高橋にご相談下さい。

事故状況から推測される
後遺症の原因をつきとめ、後遺症が
発生しにくい身体に戻します。

腰痛治療

腰痛は一生付き合う
疾患ではありません!

治療期間の短縮、
さらに固定しない治療の可能性。

肩の痛み

肩の痛みの原因は年齢によるもの
だけではありません。

安静にしていたら大丈夫でも、
使ったら痛い!
これって治ってるんですか?

長年の痛み、あきらめていませんか?

慢性腰痛をなおす!
ヒザの痛みをとる挑戦!

リラックスして治療に集中いただける
環境をご用意いたしました。

アスリートの治療で培った
治療方法について

培った知識と経験を
惜しむことなく大公開します!

院長のご紹介。

ご予約はこちらから

待合にはコミックが圧巻の量!
女性も男性も楽しめるセレクトです

ぜひご自宅でやってみて下さい。

治療についての心配事、
ケアの仕方等なんでも
お気軽にご相談いただけます。

1000枚のメッセージ


  • メディア掲載実績
  • 採用情報
  • 受付時間のご案内
  • 腰痛治療ちはや鍼灸接骨院
  • 腰痛治療のちはや鍼灸接骨院Facebook